スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
裏千家
20070306005354.jpg


今日は日中、会社で内勤をずっとしていた。

夕方、会議室で有志による「お茶会」が開催されました。



亭主役の同僚は、大学時代「茶道部」で活躍されてて、今回お茶の作法だけでなく「茶の心」を少しでも伝えられたら、との思いで開催してくれました。

京都「鶴屋吉信」の生菓子の上品な和菓子をいただいたあと、一服の抹茶を点ててくれました。



「一期一会」の心

「利休七則」を教えてくれました。



「利休七則」とは

一、茶は服のよきように点て

 ここで言う「服のよきよう」とは、飲んだ人にとって「調度良い加減」という意味となります。つまり、自分の点て易いように点てること戒めているのです。
 但し、これは単に客の好みに合わせろということではありません。その時・その場所での客の気持ちを察して、「よく考えて点てるように」ということです。

 亭主の解釈……「事を行うには、相手の気持ち・状況を考えて」


二、炭は湯の沸くように置き
 
 ここで言う「置き」とは、「湯の沸くよう」にするための行為全体の象徴的表現と言えます。つまり、点茶における準備の重要性を説いているのです。

 亭主の解釈……「準備・段取りは、要となるツボを押さえて。」


三、花は野にあるように

 ここで注意したいのは、「あるように」ということです。「あるままに」ではないのです。

 この言葉の真の意味……「ものの表現は、本質を知り、より簡潔に」


四、夏は涼しく冬暖かに

演出する亭主が「心」で環境の調整を試みている以上、受ける客も体感だけで「暑い、寒い」は言えなくなります。思いやりを根底にしながら、もてなす側と受ける側の真剣勝負が成立し、「興」を添えるようになります。しかもこの「勝負」は、負けた方がより嬉しいはずです。亭主にとっては、趣向を読み取られるということは、客が充分楽しんでくれたことになります。逆に客にとっては、趣向に簡単に気がつけないということは、亭主が自分が考える以上に気遣ってくれたことになります。

 亭主の解釈……「もてなしは、相手を想う心で。」


五、刻限は早めに
 
 ここで言う「刻限」とは、「時刻」に対する意識・認識を指します。つまり、それを「早めに」とは、常に自分の中の時計の針を進めておくということです。
 いかなる場合でも、現実の時間よりも自分のイメージの時間が常に先行していれば、その時差が心の余裕となって、焦りを防止してくれます。焦りがなく平常心でいることは、ゆとりを持って人に接するためにとても大切なことです。

 亭主の解釈……「ゆとりは、自らの心掛けによって。」


六、降らずとも傘の用意
 一言で言えば、備えを怠らない心掛けを説いていることになりますが、「備えあれば憂い無し」とは少し意味が異なります。
 後者の場合、「憂い」とは自分自身の心配であって、それを消すことによって安心を得る意味になります。しかし前者の場合は、招く側が客に対して行う気遣いを言っているわけですから、他者に対する思いやりを持つ意味になります。

亭主の解釈……「備えは、万人の憂いを想定して。」


七、相客に心せよ

 「相客」とは同席した客を指し、「心せよ」とは気を配りなさいということです。
 そもそも「茶」とは、どんなに良質の素材を用いて最善の製法で作り、それを丁寧に点てたとしても、所詮ただの飲み物に過ぎません。
何故なら、どれ一つを取っても、「心」の裏打ち無しでは、みな単なる嗜好の産物で終わってしまうような、ごく限られた用途のものばかりです。しかし実際は、互いに気遣い・思いやる「心」を持つがゆえに、「茶の湯」は単なる趣味の域を超えた世界を有しているのです。
 これはまた、「一期一会」の精神が根底にあるからとも言えます。本来は、「一生に一度しか会う機会が無いような、不思議な縁」という意味で、「だから出逢いを大切にするように」と説かれるわけですが、解釈としてはもう一歩進めて、常なる存在にも適用されます。つまり、「見馴れた物にも新鮮な気持ちで、親しい関係にも等閑な態度をとらずに、その縁を大事にする」ということです。初めて会った人を気遣うことは日常においても当たり前、むしろそうではない人にも同じように気を配るのが真の意味でしょう。

 亭主の解釈……「何事に接するにも、無垢な心で」


心洗われる時間が過ごせました(^_^)v




スポンサーサイト
【2007/03/06 01:31】 | 日常 | コメント(5) | page top↑
<<日興コーディアル | ホーム | ダンス占い>>
コメント
痛い
読むんじゃなかった!
【2007/03/07 00:16】 URL | じゃいあん #mQop/nM.[ 編集] | page top↑
じゃいあんさま♪

いやいや、僕も書いてて出来てないことだらけで大変ですわ(^_^;)


【2007/03/07 00:45】 URL | ひげPAPA #-[ 編集] | page top↑
あはは
利休さんとは考え方が違うから良いんじゃないの♪
なんて負け惜しみなんだけど。
【2007/03/07 00:55】 URL | じゃいあん #mQop/nM.[ 編集] | page top↑
覚えておこうっと^^
利休七則・・・とりあえずこの言葉をインプット!
なかなかできそうにないなぁと思いますが、なにかあったときにふっとひとつでも思い出せたら^^
【2007/03/08 00:39】 URL | ゆきねえ@天晴! #-[ 編集] | page top↑
ゆきねえ♪

勉強になるでしょ(^_^)v
普段、「緑」じゃなく「赤」や「黄色」や「無色」ばかり飲んでるので、貴重な体験でした。
【2007/03/09 07:15】 URL | ひげPAPA #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。