スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
僕の誇り 「夢走」
「あんたら何やの、この演舞は!!」


キャンママがめずらしく声を荒げたのは4月13日の「春の義士祭」。


1週間前にpecoちゃんの振り落とし合宿があったばかり。

最後の3曲目の予定演舞曲を今年の新曲「生々流転」に変更して踊ったあとのことだった。



僕は、みんなのモードを新曲にシフトする目的だけで変えたので、演舞には期待してなかった。

しかしキャンママの考えは違ってた。


曲を作ってくれたBONさんや、振りを忙しい中考えてくれて、赤穂まで振り落としに来てくれたpecoちゃんに対して、1週間何もしてなかったことに誠意が感じられなかったようだった。

キャンママは夢走の親の前でもむちゃ荒れてた。
夢走への期待の裏返しだったんだろう・・



翌日からバリ島へ旅行に行って、帰ってから夢走に連絡を取ると週4回の練習計画をすでに実行していた。


夢走は結成して6年になるが、ここ数年は伸び悩んでいた。

僕自身、結成時の友香たちの代からしたら、名前も覚えてないメンバーが多くなってきて、練習の立会いもおろそかになっていた。


平日は地元体育館が借りられないので、少し離れた小学校の体育館を週3回借りてくれた父兄がいた。



送り迎えしてもらううち、子どもたちも何か感じたのか、練習にも真剣に取り組みだした。



ここ1週間は毎日練習。

昨日は体育館も借りられないので、夜の公園で最終練習の予定だったが、お願いして「野外活動センター」をお借りしての最終練習。


踊っこ祭りで引退する高3のリーダーたちが泣きながら挨拶した。

その言葉は、厳しい練習についてきてくれた感謝の言葉と、加古川では思いっきり楽しもう!、っていう言葉だった。



中2~高3までのメンバーが、明日の前夜祭から3日間加古川で全てを出し切ります。



今年の夢走に注目してください。
スポンサーサイト
【2008/05/02 10:45】 | よさこい | コメント(2) | page top↑
<<踊っこ祭り前夜祭(5月3日の日記) | ホーム | ボランティア春祭り(4月26日の日記)>>
コメント
いよいよ加古川での演舞ですね。

成功を祈ってます^^
キャンママちゃん^^気合はいってますね!
きっと、伝わってすばらしい舞になりますように・・・(祈)

あゆぱん、明日からツーリングのぶらり旅でかけます。
【2008/05/03 16:04】 URL | あゆぱん #-[ 編集] | page top↑
おっ!
あゆぱん、連休取れたんやね。
加古川なつかしいやろ(^_^)v
【2008/05/06 20:34】 URL | ひげPAPA #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。