スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
景気後退 (12月16日の日記)
今年の9月のリーマンブラザースの破綻を境に、みるみる日本経済の力が落ちている。

日本は輸出立国なため、これだけ円高が続くとトヨタやソニーに代表される企業も利益が吹っ飛んでしまうのは仕方がない。

下請け・孫請けにまでかなり早く波及してるようだ。


非正規雇用の方の契約解除や正社員のリストラの嵐は、来年3月までは続くだろうから気の毒でしょうがない。

就職氷河期に卒業をたまたま迎えた学生は、派遣やフリーターにならざるを得ない人も多く、能力ややる気だけではそのスパイラルから抜け出せないのが現状のようだ。

政府も素早く対策を打たないと悲しい事件がたくさん起こるような気がする。

日本の円がまだ信用されてる今、早急な経済対策を打ち出して欲しい。



僕自身も株をやってて、今は取得額の4割くらいの価値になってる。
僕はあと20年は売らないので実損はないが、お年寄りはそんな悠長なことはいってられないので、大変であろう。



景気対策は個人が関われる部分が少なく、政府でしかできない部分が多いので、早く選挙をして、どちらが勝とうが一致協力してこの難局に対処していってもらいたいものである。
スポンサーサイト
【2008/12/20 09:50】 | 日常 | コメント(0) | page top↑
<<新酒 (12月17日の日記) | ホーム | 義士祭>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。