スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
不思議な出会い
姫路での飲み会のあと、電車に乗って帰ってた1ヶ月前の事です。

前の座席に座ってたスーツ姿の若者にナンパされました(^_^;)


彼は和歌山出身の県立大学の物理学専攻の学生で、就活帰りでした。


「失礼します。 ひょっとして営業畑の人じゃないですか?」って話かけられて、帰りの電車で彼の事や、僕の人生の事を話ながら帰った。


「名刺を頂けますか」と言われたので、別れ際に名刺を渡してたら、2日後に「相談があるので会ってくれませんか?」のメールがあった。


飲み会がない日が一昨日しかなかったので、赤穂に来てもらった。

キャンママにこの事を言ったら「飲んでるひげPAPAに声をかけれる人は、よほど出来た人か大馬鹿者やから、顔が見たい」と言って、実際待ち合わせの赤穂駅まで顔を見に来た(爆)


でえしょん協議会長の梅ちゃんと、でえしょん祭りで僕の秘書をしてくれた女子大生のヒビリンとで彼との飲み会をした。


彼は裕福な家庭の人で,親は「就職氷河期なので、大学院に行きなさい」と勧められてて、兄弟も一流企業なので悩んでる、との事を話してくれました。



実は「営業をしたい」と家族に話して、ボロカスに言われて、下宿に帰る途中に僕に話かけたようである。

飲みながらいろんな話をして「自分の人生は一度きりだから、人の話を参考にしながらも悩んで結論を出したら、信じた道を突き進んで欲しい」とアドバイス。


翌日彼から丁寧なお礼のメールが届いた。

まだまだ日本の若者も捨てたもんじゃないです
スポンサーサイト
【2009/05/30 19:42】 | 日常 | コメント(0) | page top↑
<<サマージャンボ | ホーム | 平福桃園>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。