スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
読書の秋 
本


秋の夜長は読書に限りますね。


昨日の検査であと1ヶ月の禁酒が決定したので、飲みに出かけないので時間が山ほど出来た(^^ゞ


今月読んだ本。

「いつも見ていた広島(小説吉田拓郎)」
著者 田家秀樹

拓郎がプロになるまでの広島時代の青春物語


「民主党政権」
著者 大下英治

取材力には定評のある大下が見た、民主党政権誕生までの軌跡


「人は話し方で9割変わる」
著者 福田健

初対面で相手の心をつかむ研究書


「3秒でハッピーになる名言セラピー」
著者 ひすいこたろう

マイミクNORIちゃんのお勧め本

意外な発想の転換が面白い。


「ソニー生命 4000人の情熱」
著者 渡部靖樹

わずか30年で4位に急成長した会社の社員のメンタルに焦点を当てています。

僕も初心に帰るいい本でした。



皆さんも秋の夜長の読書を楽しんでください(^o^)
スポンサーサイト
【2009/11/21 00:39】 | 日常 | コメント(2) | page top↑
<<人間関係 | ホーム | CD届いた。>>
コメント
独断と偏見で
良い本が見つかりましたか。
私は、2009年の出版本ベスト1位は、「『おバカ教育』の構造」(阿吽正望 日新報道)」に違いないと思います。あまり書店に並んでいませんが、すべての日本人が読むべきと言える程に、重要な本です。
特に、子供の教育は取り返しが付きませんから、親は、必ず読むべきです。
子供にも親にも危険になった教育の実態を、深く広く検討した素晴らしい本です。
独断と偏見によるお勧め本です。
【2009/11/21 21:11】 URL | 大和 #mQop/nM.[ 編集] | page top↑
はい
大和♪
大和さんは「勝手に推薦隊」の方ですかね。
確かに僕も子どもたち相手にしてるのですが、教育現場がどうしようもない状態になってて、子どもが犠牲になってると感じています。

現場の先生の心も病んでいくのがわかります。

本入手して読んでみます。
お勧めありがとうございましたm(__)m
【2009/11/21 22:26】 URL | ひげPAPA #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。